2007年7月2日月曜日

オートトプコールのこと

2003年にコシナが復刻したオートトプコール1.4/58を先日購入した.
東京光学はもはやカメラ用のレンズは製作しておらず,一部のマニアの間でトプコール関連製品が高値で取引されている.



このレンズ,購入したものはM42マウント.
どうやら,同時期に発売したBessaflex TMの標準レンズとしても想定されていたみたいだ.

ヌケもよく,かつシャープな写りをする.
ツァイスのプラナー50ミリと並び,標準レンズの標準の地位におさまった.

面白いのはこのレンズ,往年の名レンズを現在の技術で修正したうえで,できる限りオリジナルの写りに近づけた復刻レンズということだ.
レコードでは,同様の復刻は珍しいことではなく(たとえばMFSLやClassic Recordsなど),神戸時代の給料の大半はLPに飛んでいた.

こういった形でのレンズの復刻を専門にするレンズ職人が出てきたら,どんなに今のわれわれは救われることか.
オークションとかを見ていると,平気で10万とか超えて落札されるレンズなど到底入札すらできないわけで,復刻製品があればどのような描写をするのか一発でわかる.

トプコールを復刻したコシナは,ツァイスブランドの製作にどんどんシフトして,もはや復刻レンズを作るひまはないのかもしれない(予断ながら,SonyがZeiss,PanaがLeicaなんて,やめてくれと思ってしまう).
フォクトレンダーでさえ,どんどん生産中止になっているし(Ultron 40欲しい).

日本のレンズ職人の技術をもってすれば可能だと思うのだが.
毎年1~2本,名レンズの復刻を限定400本とかで二つか三つのマウントで製造する.
問題はやっぱ資本か…

3 件のコメント:

KK さんのコメント...

トプコンとはタイムリーな!!
トプコン最後の一眼レフカメラってKマウントなの、最近知ったんだよ。TOPCON RM300。暇があったら探してみてん。
昨晩の時点で、ヤフオクとebayにはなかった。

avanti さんのコメント...

トプコン最後の一眼レフカメラって,輸出用だったってね.
そりゃないやろな.

トプコンレンズ,M42マウントがたくさんあればいいのだけど,そうもいかないので多分一台くらい購入するかも.

Lマウントのトプコンレンズは先日ゲットしたよ.
LeicaコピーのLeotaxが一時期トプコンレンズを標準装備していたみたい.

レンズ,やっぱ泥沼.

avanti さんのコメント...

昨晩寝れなかったので,暇つぶしにネットでトプコンのカメラを探してたところ,なんとKマウントのRM300を見つけたよ.
早速,今日状態を確認して仮押さえしておいた.

って今頃ここに書いてもわからんか.