2007年8月13日月曜日

バルサム切れ初体験

以前修理に出して復活してきたコンタフレックスというカメラで撮影したフィルムを現像に出してきた.

標準レンズがテッサーの50ミリで,交換レンズを3本用意している.
そのうちの1本は35ミリなのだが,これが派手にバルサム切れを起こしていて,実際に使ってみたらどのような症例が見られるのか楽しみだった.

こんな感じ.



で,撮ってみたらこんな感じやった.



レンズの周辺部の像が紫がかっているけれど,いかにもという表現だ.
でも,35ミリ以外はどれも予想以上に良かった.

半世紀近く前のカメラとレンズだが,まだまだ十分現役.



先日デジカメで同じ雲を撮影したが,こっちはこっちでいい味を出している.

今日の空はこんな感じで写ってた.



発色がかなり濃ゆいかも…

さて,20日から海外出張.
どのカメラを何台持参するか,悩むところである.

2 件のコメント:

KK さんのコメント...

バルサム切れかぁ。修理できるの?するの? 高そうだねぇ。

avanti さんのコメント...

修理できる.
ただ,いくらかかるかは業者によってまちまちらしい.
状態のよい中古を購入したほうが安上がりとの説も.
修理してもらいたいレンズが2本ほどあるので,そのついでにお願いしてみるつもり.