2007年10月4日木曜日

トプコン

そういえば,彼岸花は朝鮮半島から伝わったと聞いたことがある.
真偽の程は不明だが,渡来人のコミュニティには彼岸花や竹林がつきものだとか.

さて,コニカの試し撮りシリーズはまだ3台ほど残っているのだが,別途トプコンもそろそろのっけていこうかと思う.



花は順調に咲きつつある.
室内も撮ってみる.



親父からのもらいもん,リコーフレックスダイヤL.
コーティングもきれいで,シャッター修理したのでバッチリ使える.
もうすぐ二眼デビュー.

以上は1961年発売のトプコンのウィンクミラーによる.
2900円にて入手.
48ミリのレンズがついている.

このカメラの初期のタイプ(PR,PRII)と後継機種のウィンクミラーも持っているのだが,PRは巻上げのトラブルで撮影したフィルムが切れてしまった.
切れて光をかぶったとこは当然お釈迦だが,それ以外は無事現像できた.
後日スキャンしたら載せてみようかと思う.

お次はべセラー・トプコンD-1
1965年発売のRE-2の輸出仕様となるらしい.
上位機種スーパーDの廉価版.



付属の58ミリレンズ(絞り1.8)で撮影.
同じアングルを定評のある54ミリ(絞り1.4)で撮影.



定評あるトプコン.
さすがに,期待に違わぬ描写だ.

2 件のコメント:

ぺろぽる さんのコメント...

とんでもないことになってますな。所有するカメラ&レンズのリストを希望するなりよ。

avanti さんのコメント...

インタビューと書評ありがとう.
面白そうだねぇ.
明日講義が終わったらじっくり読むよ.
が,あの本putih石大先生がちょっくら書いているようだけど…
カメラとレンズリストは怖くてやりまへん.

そういや昨日美術の先生に会って,使ってないカメラがあれば譲って頂戴とお願いしたら快諾してもらった.
でも,キャノンらしい.
どうしたものか…