2007年6月18日月曜日

受け継いでいくこと,その2

昨日,父の日だが,父から第二弾の荷物が届く.
ニコンを除きすべての保管していたカメラがこちらの手元に届いたことになる.

リコーフレックスが二台.



ジャジャジャジャーン♪
ようこそ我が家へ.

親父いわく,北海道の大雪山から神戸六甲山まで一番活躍したカメラらしい.
しかし,使い方がようわからんので,これからいじくって,補修の必要な箇所は直してもらおう.

そして,名機ペンのEE-3.
これは,おいも子供の頃に使っていた記憶があるもんな.
うん十年ぶりの再会に,ただただうれしい.



でも,実はすでに手元にペンDとEEが二台あるのだった.
とはいえ,Dは今OH中だし,現在撮影に使っているEEと比べても,一番状態はいい.
モルトの交換くらいしか修理箇所は見当たらないなぁ.

ところで,ペンタックスのK10Dグランプリ記念モデル.
先ほどペンタのHPを確認したところ,すでにペンタのHPでの予約はキャンセル待ちと表示が出ていた.

大慌てでペコちゃんのHPから予約をしたぼくちんでした.
は~,どないしよ…

2 件のコメント:

KK さんのコメント...

「受け継いでいくこと」とかカッコつけちゃっても、なんちゅうか、結論は…「終わっちょりますなぁ」。リコーフレックスって、あなた。
K10Dは、どうせ直ぐに触れないし、帰国するときにPentax絡みで新製品とかがあるといけないので、控えることにしました。

avanti さんのコメント...

いや,こちらとしても,さすがにリコーフレックスは,どないしたもんか涅槃.

ま,いいや.
楽しいから.

きっと君の帰国の時点で新製品はなにもないだろう.
というか,もう新製品が出るかさえ誰もわからへん.

というわけで,ペコちゃんやマップならまだ間に合うよん.