2007年9月15日土曜日

最新技術の効能

台風が近づいているため昨晩から雲の様子が変わってきた.
低く垂れ込めた雲がどんよりと広がり,先ほどは猛烈な雷雨に見舞われた.



で,昨晩は雲の様子を他にも数枚撮ってみたら,大きなホコリが写っているではないか.
最初はレンズのゴミかと思ったけれども,交換しても写っている.

撮影に使ったカメラは,最新のダストリムーバル機構がついていて,ボタンを押すとCCDが動いてゴミを振り落とすというもの.

で,早速これを使ったのだが,まったく落ちない.
ゴミが微動だにしない.
ガンとしてとどまっている.

結局,いちじく浣腸みたいな形のブロアでプシュプシュ空気を送って無事ゴミを取ることはできたのだが…
う~む,これっていいのだろうか.

他社のカメラの同じ機能も,そんなもんなんかなぁ.
複雑な心境になってしまった.

2 件のコメント:

KK さんのコメント...

ダストリムーバルはオリンパス以外はそれ程効かないみたいよ。ミラーを上げてブロアでシュッシュか、それで駄目なら、タタミースティックにてどうぞ。

avanti さんのコメント...

K100DのCCDについたゴミはスティックでもとれへんのよね~.
ボディの埃とりも兼ねてサービスセンター送りやな.